仕事内容


誠意ある対応の積み重ねで、経営者のパートナーになる仕事


経営者は日々忙しく過ごされています。時には、そんな経営者の「参謀」になるのも私たちの仕事。

ベース業務である税務監査の仕事以外に、会計の観点から投資判断や、事業計画、人員計画に至るまで、幅広い助言を行っています。

月に1度以上訪問し、さまざまな情報を収集する立場にあるため、経営者からの信頼は抜群です。「新規事業計画書を作ってほしい」「いつ新規出店すればいい?」など事業の相談を受けることもあり、会社の将来を左右するアドバイスを求められます。

お客様との密なコミュニケーションの中で、課題をとらえ、誠実に対応をする。これらの積み重ねで、お客様から感謝され必要とされる喜び、やりがいをぜひ感じてください。


地域企業の黒字化を支援するための税務監査業務 

○ 税務に関する業務 

○ 巡回監査業務(会計に関する業務) 

○ 経営助言業務 

○ 会計ソリューションの提案やOA化指導業務

医療法人、卸業、製造業、IT企業など
幅広い業種の法人(5億~10億の売上がある中堅・大企業が多くあります)をクライアントとして、税務全般のアドバイスや巡回監査業務を行います。

担当顧客は固定せず、随時変更しながら様々なお客様の下へ伺います。
違った業種、規模のお客様を数々担当することで視野、思考はどんどん広がります。
未経験者の方は先輩の同行からスタート。
仕事の手順、お客様への提案方法などをしっかり掴んでください。

※巡回監査とは
毎月お客様先を訪問し、会計のデータをチェックしたり、税務や経営などの相談に対応する業務です。


巡回監査の流れ 

担当のお客様を月に1回は訪問します

・件数は1日1~2件

・1人でお客様を訪問できるようになれば、まずは月9~10件のお客様を担当していただきます。
 先輩の同行で訪問したことのある既存顧客をお任せします。

・担当者の情報などは詳細に先輩が伝えます。
 お客様から継続して信頼いただけるようきちんと引継ぎを行います。

訪問前にはオンラインシステムで復元できるお客様の仕訳データなどを確認

・異常値や臨時の支出をチェック

・前回訪問時に依頼されていたことがあればその対応
 例えば予算案を作成しておく時期であればお客様の「前年比をこれくらいアップして」などの
 要望をきちんと反映させておきます

※私たちは記帳代行をする税理士ではありません
 お客様が入力したものをきちんと監査して、そこから経営の話をする税理士事務所です

訪問時にはお客様の入力データに沿って領収書・請求書との照合を行います

・不明点を関与先担当者に確認

・今後の方針や要望をヒアリング

帰社し巡回監査の報告書をまとめます

・必ず先輩がチェックします

・わからないことがあれば、先輩社員や所長に相談します